今日は寒かった!

11月初旬の気温だって。

13日ブログ1

ぶるぶる。

夏の間はシャワーで済ませている我が家。

「そろそろお湯をはろうか?」と言う事になり、

ハウスメーカーに注文していた新しい浴槽の蓋(カバー?)が入っている箱を開けたら…

げっ!サイズが小さい

向こうの発送ミス。

で、お風呂はおあずけ。

いや〜ん!今夜はシャワーじゃ寒いよぉ〜お 



さて、我が家の貫太、

13日ブログ2


一番年下という事もあり、

性格がちょっぴり“情けない”系でもあり、

そして、他の2匹にはハンディキャップがあるという事もあり、

ついついいじりたくなるキャラなのです。


13日ブログ3


「もうっ、貫太は〜!」

という扱いをしてしまう。(可愛いからなんだけど…) 


13日ブログ4


でもね、

貫太は、本当はそんなにできの悪いコではないんです。(あ、思ってない?)

ま、自慢するほどのものではありませんが、貫太のできることを今日はご紹介




貫太なりの精一杯ですから、

どうか「温かい目」で見てやってください。


13日ブログ5




昨日は、タロちゃんのオムツに関して、たくさんのコメントをありがとうございました。

シニア犬の介護経験者の方のお話は、とても参考になります。

昔実家にいた犬たちも高齢になりましたが、当時私は子供だったり、大学生になり家を出ていたりで、

ちゃんと世話をしたことがありませんでした。

自分で全て面倒を見るのは、タロ兵衛が初めて。

初心者です。

これからも参考になる情報をお寄せいただけたら嬉しいです。

その第1弾  

赤ちゃん用のオムツを利用するにあたって、ハサミでシッポの穴を開けるのは、結構力が必要で大変。

何枚か切っていると手も痛くなる。

そこで、ハサミではなくカッターを利用すると良いとのアドバイスをいただきました。

13日ブログ6


早速やってみたところ、

我が家のカッターの歯がボロボロで…(替え刃の買い置きも見当たらず

切り口が悲惨な感じですが、新しい刃を使えばスパッと切れるはず。

13日ブログ7


この穴からシッポを引っ張り出せば…

穴とシッポの隙間がほとんどなくて、いい感じ。これなら漏れる心配なし!

13日ブログ8

なるほど〜 これはGood!

これからもアレコレ工夫して、楽しみながらシニア犬介護を頑張ります。


【追記】

赤ちゃん用オムツの利用に関して、補足説明をいただきました。

●カッターナイフは大きめの物が切りやすい。
●工作用カッター板を下に敷くと良い。
●切り込みは小さめにして、装着時に調整すると良い。

との事。

更に、昨日のコメントで「人間の大人用オムツもサイズが豊富」との情報をいただきました。

それぞれのワンコに合わせて、リーズナブルに、そして快適に使えるよう工夫したいですね。

仔犬は仔犬でめっちゃ可愛い

成犬は個性が出てきてめっちゃ可愛い

そして、シニア犬は味があってめっちゃ可愛い

どの世代の犬たちも可愛い




“柴っ晴れ!”ブログを最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

を押して、ランキング参加中のミカンタロを応援していただけたら嬉しいです。

犬ブログ広場へ
 


いつもありがとうございます 更新の励みになっています