青い空と白い雲と新緑。

10日ブログ1

これ以上爽やかな組み合わせは思いつかない(笑)。

さて…

先日、貫太の散歩で、

中央公園に行ってきました。

私が犬なら(笑)、毎日でも行きたくなるような、

散歩には絶好のロケーションなのですが、

何故かウチの犬たちは、全員余り行きたがらない

散歩嫌いのミッチーは当然のこと、タロ兵衛はなかなか辿り着けなかったし、

あんも、行ってしまえば大喜びで走ったけど、

行くまではぐずぐずでした

そして、歩くのが好きな貫太も、内弁慶で神経質な性格のせいか、

アウェー感の強いこの公園には滅多に行かない。

この日は、道路を渡ろうとした貫太を制止し、

横断歩道まで誘導したところ、たまたま気が向いたようで、

自ら中央公園に向かいました。

10日ブログ2

あんを見送って1年、

これまで何度かはこの公園に足を踏み入れてはいたけれど、

その度に涙が出てしまって、

すれ違う人と顔を合わせないようにしていました。

10日ブログ3

でも、

1周忌が過ぎた頃から、

気持ちの中で「一区切り」がついたのでしょうか、

涙がこぼれる事はほとんどなくなりました。

1年前の今頃は、夜寝る前に枕を濡らし、

朝起きると、「ああ、また悲しい1日が始まる…」なんて、

沈んだ気持ちで日々を過ごしていたものです。

洗濯物を干しながら、空に浮かぶふわふわの雲を見つけると、

上を向いていても涙が頬を伝いました。

10日ブログ4

「こんな悲しいことが人生には起こるんだな…」

なんて、一人つぶやいたりしていた。

でも、そんな沈んだ心を少しずつ癒してくれたのは、

「時間」。

もちろん、私を支えてくれた夫や、貫太、まる子、

お友達、ボランティア仲間、ブログの読者さんの存在も大きかった。

あの頃、あんを思い出しては、「ごめんね。ごめんね。」としか言えなかったのに、

今は、「あんは幸せだったよね。」って、

雲に向かって言えるようになりました。

10日ブログ5

そんな自分の気持ちの変化に気づいた、

思い出いっぱいの中央公園散歩でした。

私のあんロス(ペットロス)、

8割くらいは癒えた気がします。(ぶり返すこともあるかも)

今、あの頃の私のように、悲しみの沼の底にいる方がいたら、

これだけはお伝えしたい。

私も、「そんな日なんか来るわけない。」って思っていたけど、

「優しい時間が少しずつ凍った心を溶かしてくれる」と。

それは、大切な相手を忘れてしまうことではなく、

「お別れ」が悲しいものだけじゃなくなるってこと。

あ…こんな事が書ける私、

かなりロスから抜け出せているな(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

貫太&あん&まる子は2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキング

ありがとうございます♡


更新通知が届きます