本日もご訪問ありがとうございます。

今日からマスク着用で外出しています。

でもね、1日何回も行くタロ兵衛の散歩の時とか、つい付けて行くのを忘れちゃう。

13日ブログ1.jpg

で、ズルズル、クシュン[あせあせ(飛び散る汗)]

はぁ… 

本当は飛散が始める前に病院に行っておけばいいんでしょうが、「喉元過ぎれば」なんですよねぇ。

毎年同じ事を言ってますが… 懲りないの。 


さて、さて…

ミッチーを飼い始めて12年半、

最低限の「躾」しかしてこなかったせいか、

はたまた持って生まれた性格のせいか、

頑固で偏屈な犬になってしまいました。

「そんなミッチーも好き」なんて言っているから偏屈が直るはずもなく…

13日ブログ2.jpg

そんな私に出版社(株アスコム)の方がこんな本を送ってくださいました[るんるん]

13日ブログ3.jpg

「犬」をテーマにしたコミックエッセイ第2段で、『犬のきもちがわかる34の大切なこと』です。(PVはコチラ

第1段は、以前ブログでご紹介した(コチラ)、ドッグライフカウンセラーの三浦健太著の『犬が教えてくれたこと』。

今回のテーマは「犬と楽しく暮らすためのハッピーアドバイス」。

三浦健太さん原作で、ページをめくると、先ずはこんな質問が。

「あなたは犬のきもちがわかりますか それぞれの写真を見て犬のきもちを答えてください。」

13日ブログ4.jpg

私は9問中7問(しか?)正解でした。

犬を飼うにあたり、陥りがちな間違いを漫画で綴り、そうならない為のアドバイスが書かれています。

13日ブログ5.jpg

例えば「飼いたい犬と飼える犬は違う!」とかね。

13日ブログ6.jpg

コミックなので大人なら1時間もかからず読めます。

特に「犬が欲しい!」と親にせがんでいるお子さんに、飼い始める前に読んで欲しい内容だと思いました。

子供も読めるよう、漢字にるびがふってありました。

私が「はっ!」としたのは、

「叱るときは名前を呼ばない。名前を呼ぶのは褒めるときに!」というアドバイス。

叱る時に名前を呼ぶと、自分の名前に対し警戒心を持ってしまうからだそう。

これは仔犬時代に特に気をつけるべき事かもしれませんが…

多頭飼いということもあって、我が家では名前の呼び方で叱ったり褒めたりしちゃいます。

こんな時は100%名前で叱る。

13日ブログ7.jpg

ま、貫太が自分の名前を警戒している様子は今のところ微塵もありませんが…

犬を長年飼っている人もおさらいとして読むといいかもしれません。

「耳が痛い」ことも載っていましたよ〜[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]



ただ、

へなちゃこ飼い主だけど…

13日ブログ8.jpg

年齢も、個性も全く違う3柴だけど…

13日ブログ9.jpg

本日も平和なり。




応援クリック、ありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村