本日もご訪問ありがとうございます。

朝起きたら銀世界?!

って、ちょっとだけワクワクしながら目を覚ましましたが、

30日ブログ1.jpg

早朝は霙混じりの雪。

散歩に出る頃には冷たい雨になっていました。

雪でも、霙でも、雨でも一緒。

散歩どころか、起きるのだって嫌々だったミッチーです。

30日ブログ2.jpg

ま、こんな顔をして、超不機嫌で散歩に出ましたが、

しっかりウンチもオシッコも済ませてご帰還です。

タロ兵衛は、冷たい雨に一瞬たじろぎましたが、

30日ブログ3.jpgシャ〜ッ[あせあせ(飛び散る汗)]

トコトコ近所の広場まで歩きました。

30日ブログ4.jpg

高齢犬とは思えないスピードで歩くこともあれば、

ヨロヨロ、ヨタヨタいかにもお爺ちゃんって感じで歩くこともある。

そんなタロ兵衛と歩いているとよく声をかけられます。

「おいくつですか?」ってね。

「もうじき17歳なんですよ。」って答えると、だいたい皆さん「わぁ、凄いわねぇ。」と言ってくださいます。

犬が好きだから、犬を飼っている(いた)から声をかけてくるわけで、

年の割にはフサフサの毛や、しっかりした足取りを褒めてくださいます。

(以下写真と本文は関係ありません)

30日ブログ5.jpg

先日、茨城の悟郎君に会いに行った時、タロ兵衛を朝から夜まで預かってくださったお宅も、そう。

タロ兵衛と散歩をしていたら「おいくつですか?」と声をかけてくださった方。

15歳のシーズー君の後ろ足が弱ってしまい、補助ハーネスを付けて散歩をさせていたのです。

しばらく立ち話をして別れたのですが、

実はこの方(ご夫婦)、義妹が1週間ハワイに行った時愛犬ミッキー(UKC JAPAN出身)を預かってもらったお宅でした。

私が義妹の代わりにミッキーを迎えに行って、初めてご自宅でペットの預かりをしていることを知ったのです。

2階の1室が犬用の部屋になっていて、フリーでもサークルでもオッケー。

散歩の時間もそれぞれの犬に合わせて行ってくださいます。

それに…

ペットホテルの中には「高齢犬は預かれない」という所もあるみたいで、

タロ兵衛の預かり先を探すのは難しいって思っていました。

時々散歩で会う時にタロ兵衛の事情を話していたので、フィラリア陽性のこと、咳が出ること、目が見えないこと等々、全て承知した上で預かってもらえました。

突然、どうしても長時間出かけなければならなくなった時、近くにこのような預かり先(ハッピー湘南店)があると安心です。

30日ブログ6.jpg

そして2、3日前のこと、

タロ兵衛と広場を散歩していたら、15歳のミニチュアダックスを連れた女性がやって来た。

そして「随分高齢なんですか?」って声をかけてくださいました。

ミニチュアダックスちゃんも高齢で、両目とも白内障でほとんど見えないとのこと。

我が家はタロ兵衛もミッチーも目の見えないシニア犬なのでしばし話しを…

そしてタロ兵衛が我が家に来たいきさつをお話しすると、涙してくださいました。

優しくタロちゃんの頭を撫でながら…

30日ブログ7.jpg

散歩の途中で少し言葉を交わす程度の時は、タロ兵衛の詳しい事情を話したりはしないのですが、

立ち話になると飼い主さんが寝たきりになり、飼えないからと息子さんが安楽死をさせようとした事、

長い間ケージに入れっぱなしにされていた事などを伝えます。

そうするとねぇ…

皆さん優しい言葉をかけてくださるんです。

30日ブログ8.jpg

そんな散歩の帰り道は、なんだかタロ兵衛を誇らしく思ってしまう

まだまだ元気で長生きしてもらわなくちゃ!

お世話できる事の幸せを噛みしめます。


で、最近の夜はこんな感じで寝ていま〜す。

30日ブログ9.jpg

本当は夜中はケージで寝て欲しいんだ。

そうしたら確実にゆたんぽや足熱機の上で眠れるし、ケージに覆いを被せて保温もしてやれる。

だけど「狭いからヤダ!」って言うんだよね〜。

なので私が寝る前にそっとフリースを掛けてやってます。

朝まで掛かっている事を願いつつ… (だいたい掛かっています)


今日も本当に寒い1日だったけど、

30日ブログ10.jpg

寒がりな私がエアコンを入れっぱなしにするので、

30日ブログ11.jpg

みんなぬくぬく〜でした[るんるん]

さぁ、週末!

暖かくしてお過ごしください。


応援クリック、ありがとうございます 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村