本日もご訪問ありがとうございます。

みなさま、これまでUKC JAPANの寒川シェルターを応援、ご支援いただきありがとうございました。

犬達は約1200kmの長旅を無事乗り切り、福岡県朝倉市にある青雲ドッグスクール内のシェルターに無事引っ越しをしました。

新しいシェルターは緑多い、自然環境に恵まれた広々とした敷地内にあります。

29日ブログ1.jpg

少々手狭だった寒川シェルターでは、その窮屈さをカバーすべく、沢山のボランティアさんが精一杯お世話をしてきました。

毎日必ず1回はお散歩に連れ出し、スキンシップをはかり、散歩の途中でおやつをあげたり、躾トレーニングをしたり…

時間が許す限り犬達と触れ合うようにしてきました。

e20a0498.jpg

これは寒川シェルター近くのお散歩ロード。

3d5e44b1.jpg

雨の日も、風の日も、雪の日も、真夏の酷暑の中でも犬達を連れて何往復もしました。

今、広々とした福岡のシェルターに移った犬達。

新犬舎の建設が遅れ、仮設テント内でのスタートとなりましたが、

青雲ドッグスクールの全面的な協力のもと、新しい生活を始めました。

ただ…

なにせ新シェルターは立ち上がったばかり。

ここで東日本大震災の被災犬、劣悪な多頭飼い飼育現場からのレスキュー犬、飼育放棄犬たちが暮らし始めたことをご存知の人は少ないのです。

そのためボランティアさんの人数も多くありません。

犬は人と寄り添って生きるために進化してきた動物。

やはり人と触れ合ってこそ幸せに暮らせます。

緑豊かな環境も、広々としたドッグランも、ボランティアさんが来てくださって初めて犬達は満喫することができるのです。

これは犬達を福岡まで移送してくださったお友達ボランティアさんが送ってくれた動画です。

動画 URL http://youtu.be/CkYk0_w_dnc 

走っているのは上の写真(下の2枚)に写っている陸。

嬉しそうに遊んでいる姿を見て「ああ、福岡に行って良かったんだ!」って思いました。

他の犬達もこんな風に思いっきり駆け回り、人とじゃれ合い、犬らしい暮らしができますように…

UKC JAPAN福岡シェルターではボランティアさんを募集しています。

詳しくは事務局のブログ(コチラ)をご覧ください。

29日ブログ4.jpg

皆様のブログ、Facebook、twitter等で「ボランティア募集」の情報を拡散していただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村