本日もご訪問ありがとうございます。

沢山の「おめでとう」コメントをありがとうございます。

こちらは暖かいお正月となっていますが、みなさんの地域はどうでしょう?

どうか穏やかで、笑顔の絶えない1年をお過ごしください。

2日ブログ1.jpg 

これは、オン&オフを通じて親しくお付き合いさせていただいているたろー母さんが作ってくださったお正月用のリース[ぴかぴか(新しい)]

毎年我が家の玄関を華やかに飾ってくれています。

そしてこれ[右斜め下]は、昨日も動画でご紹介した今年の初日の出。

2日ブログ2.jpg 

ミッチーを飼い始めて12年目。

これまで12回、海まで初日の出を見に行っていますが、今までで一番はっきりとした、丸いお日様でした。

気温も例年よりかなり暖かく、いつもはカメラを持つ手がしびれるほど冷たいのに、

今年は手袋なしでも平気でした。

それでもミッチーは…

2日ブログ3.jpg 

ブルブルブル。

ずっと震えていました。

寒いからではありません。

きっと波の音や、ざわざわした人の気配が怖かったんだと思います。

2日ブログ4.jpg 

こんな早朝、ごった返した海にミッチーを連れて来るのは今年を最後にします。

実は今回も「どうしよう…」って一瞬悩みましたが、

私がどうしても一緒に来たくて…

「来れる間は連れて行きたい!」って言い張ったのです。

ミッチー、今まで付き合ってくれてありがとう。

2日ブログ5.jpg 

ミッチーと一緒じゃなかったら、朝5時半に起きて真冬の海になんか絶対行かなかった。

海から上るその年初めての朝日を見ると、とても清々しい気持ちになる。

「今年も1年、精一杯頑張ろう!」という想いがこみ上げてきます。

来年は貫太と行きます。

2日ブログ6.jpg 

ミッチーはぬっくぬくの寝床でお留守番していてね 


さて、

昨日の記事で“予告”しましたが、

お正月早々私がキレた出来事。

それは…

海岸に到着し、ミッチーをバギーから下し、夫がバギーをボードウォーク(海岸に設けられている木道)の端っこに置いてチェーンロックをかけている時に起こりました。

ちょうどその時、ボードウォークが少し広くなっている所で20人くらいの人が輪になってラジオ体操をしていました。

その輪から少し離れた所に高齢っぽい柴犬を連れて男性が立っていて、

その人と柴犬(お座りをしている)の周りを1匹のノーリード犬(洋犬)がウロウロ。

最初はその方の犬かと思ったけど、どうやらそうではないみたい。

男性は戸惑いながらも、柴犬が大人しくしていたので何も言わないで立っていた。

やがてその洋犬は貫太を見つけて一目散にこちらへ!

やだっ!こっちは柴犬よ!

いくら貫太とはいえ、どうなるかわからない。

夫は貫太とその洋犬の間に入って「あっちへ行け!」と言っている。

でもその洋犬、しつこく貫太につきまとい、お尻を嗅ごうとする。

貫太、困った顔をしてぐるぐる逃げ回る。

洋犬、しつこい!!

私、ぶちキレました。 

って言うか、私とミッチーも傍にいたので、いつそいつがミッチーの方へ来るかわからない。

貫太だけならまだいいけど、目の見えないミッチーに突然見知らぬ犬が絡んで来たら、ミッチーのストレスがMAXになること間違いなし!

とにかくミッチーに嫌な思いをさせたくない。

例え相手はフレンドリーで、「遊ぼう[るんるん]」と言っているつもりでも。

で、[右斜め下]この集団に向かって(この中に飼い主はいる!と思ったから)、

2日ブログ7.jpg 

大声で、

「この犬の飼い主、誰?!犬を近づけないで!!」と怒鳴りました。

その時はミッチーのバギーの近くに夫も私もいたのです。

すると…

「タンタタタラタラタラタラタ〜ン♪」とラジオ体操は続き、

飼い主、現われず。

洋犬しつこく貫太を追いかけ回す。

ブチッ!!!! 

「これ、誰の犬?!近づけないでって言ってるでしょ!」と私。

合計3回、ラジオ体操軍団に向かって叫びました。

見かねた一人のおばさんが、「こっちの人…」と指差してくれましたが、

そのさされたおばさん…

何もせず、私を完全に無視してラジオ体操を平然と続ける。

犬は引き続き貫太を追い回す。

はぁ〜あ?! 

結局夫と私が犬たちを連れて砂浜へ移動するまで飼い主は洋犬を放置。

噛まれた訳ではないし、砂浜から波打ち際へ歩き出したらついては来なかったので、それ以上何も言えませんでした。

夫と顔を見合わせて唖然…

私の想像ですが、多分毎朝あんな風に犬を放したままラジオ体操をしているのでしょう。

周りの人もそれが普通になっている。

普段はそんな朝早く海に来る人は限られているから。

元日だけ来た私が文句を言っても、「ヒステリックなおばさんなんて無視すればいい」くらいにしか思わなかったんじゃないかな。

日の出を見終わって、そろそろ帰ろうとしていたら、近くにいました。

相変わらずノーリードで犬は辺りを勝手にウロウロ。

2日ブログ8.jpg 

飼い主にとっては“可愛いフレンドリーな犬”かもしれないけど、

犬が嫌いな人だって多いし、見知らぬ犬に近寄られたら嫌な犬だって多い。

広い海岸で愛犬を自由に放してやりたいと思う気持ちはわかる。

百歩譲って、毎朝同じメンバーで集まっている時にそうするのは仕方ない。

でも、不特定多数の人や犬がいる場面であんな風に放し、「犬を近づけないで!」って大声で言っているのに、捕獲にも来ないなんて…

もうねぇ、元旦からあったまにきた[ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]

上の写真を撮った時に初めて白いコートを着たおばさんが飼い主ってわかったけど、

貫太が付きまとわれていた時は誰が飼い主か結局わからなかったから、面と向かって文句も言えなかった。

で、余計ムカムカしちゃった。

私が言っている事、おかしいですか?

被害を受けた訳でもないのに、怒り過ぎでしたか??


2日ブログ9.jpg 

ウチの犬たちを守るためなら、私は人目もはばからず声をあげます。

特に公共の場でのノーリードの相手には。

これからも…

2日ブログ10.jpg 


さて、海を後にして家に戻ったら、

母屋へGo[るんるん]

2日ブログ11.jpg 

飲んで、食べて、嫌な事は忘れちゃいました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


今日(2日)は夫と自転車で海岸へ。

2日ブログ12.jpg 

箱根駅伝の観戦をしてきました。

応援していた大学は…

2日ブログ13.jpg 

往路17位。

明日も頑張れ!


応援クリック、ありがとうございます。 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村