本日もご訪問ありがとうございます。

午前中は曇り、

18日ブログ1.jpg 

午後から冷たい雨が降りだしました。

ちょいと風邪気味の私、昨日はたっぷり寝たので悪化せずに済みました。

ご心配(していただけたとしたら)ありがとうございます。もう大丈夫で〜す[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

18日ブログ2.jpg 

UKC JAPANのブログを見ている方はご存知だと思いますが、

シェルターの人気者、おデブちゃんで、愛嬌があって、誰からも愛されていた、

福島の被災犬、チビが昨日突然この世を去りました。

昼間、いつもと何ら変わりない様子で、元気にお散歩をしている姿を私も見ました。

ごはんも完食。

その後お水のチェックをしに行ったら息絶えていたそうです。

チビはお散歩が大好きで、

18日ブログ3.jpg 

帰り道になるとこ〜んな顔でぐずりました 

時に寝転んでだだをこねる事も…

18日ブログ4.jpg 

そんな姿がとっても可愛くて、健気で、

「もっともっとお散歩に連れて行ってあげたい…」って思ったものです。

チビの飼い主さんは福島で被災し、チビを迎えに来ることがなかなかできませんでした。

ずっと「一時預かり」を希望されていましたが、チビの幸せを願って最近「里親希望」に切り替えたばかり。

「里親希望」にした方がシェルターを出て、里親さんの元へ巣立てる可能性が高まるからです。

可愛いチビならきっとすぐに里親さんが決まるだろうって皆が思っていました。

18日ブログ5.jpg 

大好きな飼い主さんと離れ離れになって2年と9ヶ月。

チビだけじゃなく、皆寂しい気持ちを押し殺して懸命に生きてきました。

本当はもっと散歩に行きたい!

もっと遊びたい!

もっと撫でて欲しい!

犬や猫たちの時間は私たちの時間よりずっと早く流れて行く…

ついこの間、仔犬だったミッチー。

18日ブログ6.jpg 

これは我が家に来た直後の写真です。

2002年7月。

18日ブログ7.jpg 

仔犬ですから仕草はあどけなかったですYO〜 

以前も書きましたが、こんな仔犬時代から撫でられるのは嫌いでしたが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

18日ブログ8.jpg 

その後“猿時代”を経て…

18日ブログ9.jpg 

11年後には、

18日ブログ10.jpg 

ミッチーの11年間のうち、4年間は片目の犬生、3年半は全盲犬生。

辛い闘病生活の時期も2年程ありました。

18日ブログ11.jpg 

でも、1日3、4回の散歩、2回のごはん、3時のおやつ。

1日最低2回はうっとおしい(であろう)私のハグ[揺れるハート]

18日ブログ12.jpg 

それなりに幸せに暮らしてこれたと思います。


そしてシェルターを卒業して2年2ヶ月の貫太。

18日ブログ13.jpg 

小心者ですが、人懐っこい面もあり、すぐに我が家に馴染んでくれました。

18日ブログ14.jpg 

特別なことはしてやれませんが、たっぷりの散歩を主人が、

私はいつでも沢山撫でてやっています。

18日ブログ15.jpg 

シェルターのコが虹の橋を渡ったと聞くと、とても切ない気持ちになります。

どのコも幸せになる権利をもっていたはずなのに…

どれだけ一生懸命ボランティアとしてお世話をしてあげても、

やはり温かい家庭にはかなわない。

1日も早く、1匹でも多く、シェルターのコらが飼い主さんの元へ戻れますように!

里親さんや一時預かりさんの元へ巣立てますように!

来年の1月、また「里親会」を開催します。

いいご縁がありますように…

チビの冥福を祈ります。



応援クリック、ありがとうございます。 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村