本日もご訪問ありがとうございます。

今日は金曜日。

朝からUKC JAPANの湘南シェルターにボランティアに行ってきました。

最近の金曜日はボランティアさんの数が比較的多い。今日も[るんるん]

E棟(10頭収容)、F棟(8頭収容)の作業は順調に進み、病棟へ。

お掃除に必要な新聞紙、水、ティッシュなどを用意しながらケージを見回すと…

あれ?高齢犬ロンちゃん(14歳半、ミックス)が不自然な格好で寝たまま動かない。

ドキッとした。

ケージを揺すり、声をかけてみたけど反応がない…

慌てて代表を呼びに走った!

7日ブログ1.jpg 

ロンちゃん、今朝、静かに息を引き取っていました。

昨日はボランティアさんの数が多かったので、のんびり、ゆっくり長めのお散歩をしてきたそうです。

もちろん自力で歩いて…

ごはんも完食していた。

いつも通り元気に、普通にしていて、ふっと逝ってしまったようでした。

7日ブログ2.jpg 

ロンちゃんは福島第一原発の事故によって飼い主さんと一緒に暮らせなくなってしまったワンコ。

娘のプレジ(13歳)と一緒にUKC JAPANに預けられていました。

プレジはリードの付け外しの時ガウガウしちゃうこともあるクセのあるコ。

でも、ロンちゃんはとってもおとなしい、穏やかなお母さんでした。あ、年齢から言うとおばあちゃんワンコですね。

ずっとプレジと一緒にお散歩に行っていましたが、老犬2匹ではペースも異なり負担になると思われ、夏過ぎからロンちゃん一人で散歩に出ていました。

そうそう…あれは9月末頃だったかな?

miw@さんと散歩に出たロンちゃん、急な豪雨に見舞われ二人してびしょ濡れになって帰ってきたっけ。

雨宿りをする場所もない畑の真ん中の一本道で、高齢のロンちゃんを無理に引っ張ることもできず、大雨の中やっとの思いで戻ってきたmiw@さんとロンちゃんでした。

タオルで体を拭いてもらって、ヤレヤレって顔をしていたロンちゃんが忘れられません。

7日ブログ3.jpg 

ロンちゃんは夏頃体調を崩したそうです。

高齢だし、「もしかしたら…」と心配した代表が飼い主さんに連絡すると、福島から急いで面会に来てくださいました。

その後元気を取り戻したロンちゃんですが、心配した飼い主さんはお孫さんを連れてまた面会に来てくださったそうです。

いつも帰り際はロンちゃん、プレジちゃんと別れるのが辛くて泣いてしまうのですが、この時はお孫さんが一緒だったので「今日は泣かないよ!」とおっしゃっていたとか。

多分泣いちゃっていたと思いますが…

ロンちゃん、プレジちゃんをとっても大切に思っている飼い主さんです。

秋には福島の立派な梨をシェルターに送ってくださいました。「ロン&プレジがお世話になっています」って…

7日ブログ4.jpg 

代表が辛い報告を飼い主さんにしました。

電話の向こうで号泣だったとか。

そして、「こんなことを言っては何だけど…原発が憎い…」とつぶやかれたそうです。

7日ブログ5.jpg 

愛犬を10年以上大切に育ててきて、突然の原発事故によって引き裂かれてしまった飼い主さん。

この1年9ケ月、どんなに寂しかったことでしょう。切なかったことでしょう。

面会に来る度に、犬の年齢が年齢だけに、「これが最後かも…」との思いで涙の別れになったのかも知れません。

もし今10歳半のミッチーと突然引き離されたら…

会えない生活が2年近くも続いたら…

年齢を重ねていくミッチーを心配しながら遠い地で暮らさなければならないとしたら…

想像しただけで胸が痛みます。


お花と沢山のおやつに囲まれて安らかなお顔で眠るロンちゃん。

7日ブログ6.jpg 

飼い主さんと一緒に暮らせる日をじっと待ち続けていました。

飼い主さんも高齢のロンちゃんの最期を看取ってあげたかったことと思います。

原発が憎い…私もそう思いました。


今日の夕方、また大きな地震がありました。

日本にはまだ原発がいくつも残っています。

いずれ再稼働させるのでしょうね…

経済優先ってことで。

我が家もオール電化なので電気がないと困るのですが、核廃棄物をどうするかも決まっていないのに、こんな危険な物を作り出し続ける我が国。

いつ、どこで大地震に、大津波に襲われるかわからないのに…

今度の選挙、余りに多くの政党が乱立して辟易していたけど、

しっかり考えて一票を投じよう。

7日ブログ7.jpg 

ロンちゃんのためにも。



家に帰るとミッチーがいつものようにクールにお出迎え(その場で顔を上げるだけ)。

7日ブログ8.jpg 

あと何年一緒にいられるのかな?

な〜んて考えたら無性に抱きつきたくなった。

7日ブログ9.jpg 

でも、撫で回し、抱きついたら…

こんな顔をされましたの[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)]シクシク。 

7日ブログ10.jpg 

そんな無愛想な犬でもいい!

7日ブログ11.jpg 

とにかく元気で長生きしてね!

7日ブログ12.jpg 

そして貫太も…

7日ブログ13.jpg 

何があっても私たちから離れないで。

7日ブログ14.jpg 

そして元気で長生きしてね!

7日ブログ15.jpg 


UKC JAPANでは、福島から保護した犬や猫、ブリーダーに飼育放棄された犬、多頭飼いの劣悪な環境から救いだした犬たちがより快適な環境でお迎えや里親さんとの出会いを待てるよう、ティアハイム(動物の家)の建設を目指しています。

私たち人間の誤ちによって不自由な生活を余儀なくされている犬や猫をサポートするのに必要な援助をお願いするため、明日(土)、明後日(日)街頭募金活動を行います。

12月9日(土)は午前11時〜午後4時まで辻堂駅北口、湘南テラスモールへとつながる連絡通路にて。

12月10日(日)は午前11時〜午後4時まで新宿駅、東南口駅前公園にて。

新宿での募金活動ではお手伝いくださるボランティアさんも大募集しています。

詳しくはUKC JAPANのHP(コチラ)をご覧ください。


長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。


[右斜め下]こちらのクリックもお願いしま〜す。 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村