本日もご訪問ありがとうございます。

午後からとても涼しくなった湘南地方…

19日ブログ1.jpg 

現在(午後11時半)の気温、25度[るんるん]

部屋の中を通り抜ける風はヒンヤリ〜

そりゃそうだ、エアコンの設定温度は28度。今夜の自然の風の方がよっぽど冷たいのだ〜。


午前中、胆嚢の再・再検査のためミッチーを病院に連れて行きました。

19日ブログ2.jpg 

30分ほど待って診察室へ。

[右斜め下]後方の機械でエコー検査をしてもらいます。

19日ブログ3.jpg 

私がミッチーの前脚を押さえ、後脚を看護師さんが押さえ、仰向けにして調べてもらいました。

緊張で息がハアハアしちゃったものの、特に暴れることもなく、泣くこともなくエコー検査を受けたミッチーでした。

私はミッチーの前脚を押さえながら自分の顔をミッチーの顔に密着させ、耳元で「よしよしミッチ〜。大丈夫、大丈夫!」と励まし続けました。

今回もなかなか胆嚢らしき物が映らず、5分以上仰向けの姿勢で我慢し続けたミッチー。

本当に偉いコだなぁって思いました。怖かっただろうに…


さて、これが一瞬見えた胆嚢らしき物。

19日ブログ4.jpg 

白いですよねぇ…

正常な胆嚢は黒っぽく映るはずなんですって。マズい…白だよぉ[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

この画像だけでは何とも判断ができないので、血液検査をすることにしました。

19日ブログ5.jpg 

胆嚢を調べるきっかけとなった血液検査は、フィラリア検査のオプションとしてしたもの。

分析は外部の専門機関によるものでした。

今回は病院で胆嚢の機能に狙いを定めて分析してもらいました。

大体の結果は30分ほどで出るとのことでしたが、ずっと緊張していたミッチーを一刻も早く家に帰してやりたかったので、夕方電話で結果を聞くことにして病院を後にしました。

19日ブログ6.jpg 

終わったのが11時少し前。

朝から何も食べていなかったしね。

19日ブログ7.jpg 

…そういう訳にはいかないと思うよ[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

で、夕方電話で検査結果を聞きましたが、

おかげさまで「心配ないでしょう」と言ってもらえる値でした[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

いくつかの検査項目の値と、レントゲンの画像などを総合して考えると、直ちに精密検査とか、投薬治療とかが必要とは思えないとのこと。

あ〜、良かった。

とりあえず来年の血液検査まで心配しないことにしました。

ミッチーのことをご心配いただき、コメントをくだっさった皆様、本当にありがとうございました。


そして午後、

貫太は…

19日ブログ8.jpg 

ん?

デートのお相手は…

19日ブログ9.jpg 

誰?! 

(まとめる時間がなかったので続きはまた明日)


[右斜め下]クリック、お願いしま〜す[るんるん]
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村