本日もご訪問ありがとうございます。

夜になって雨が降り出しました。

13日ブログ1.jpg 

日中は風があって、この時期としては涼しかったように思います。

午後3時過ぎのミカン(ミッチー&貫太)。

ミッチーは風が通り抜けるリビングで、

13日ブログ2.jpg 

いつの間にかくるっとヘソ天。

13日ブログ3.jpg 

は〜っ、極楽、極楽[るんるん]


貫太はケージでぐっすり[眠い(睡眠)]

13日ブログ4.jpg 

「貫太〜。」って呼んでみたけど…

13日ブログ5.jpg 

眠いみたい。

13日ブログ6.jpg 

甘納豆のような肉球が可愛かった 



今日は金曜日だったので福島で被災した犬や猫、ブリーダー崩壊によって飼育放棄された犬、そして劣悪な多頭飼い現場から救出された犬たちを保護しているUKC JAPANのシェルターにボランティアに行ってきました。

とにかく気になっていたのがこのコの様子。

そうです、明らかに緑内障を発症しているメロンちゃん。

13日ブログ7.jpg 

ケージの真上に3種類の目薬と痛み止めが入った袋が吊り下げられていました。

濡れティッシュでそっと目の周りの目やにと涙を拭いてやりましたが、

火曜日に見た時より目やにの量は減っていました。

そしてかなり落ち着いた雰囲気。

ほらね…

13日ブログ8.jpg 

お散歩は他のボランティアさんがしてくださいました。

階段の上り下りはできませんが、外に出たらトコトコ歩き、ちゃんとオシッコもウンチもしていました。

餌も食べるようになってきたとのことです。良かった〜[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]


メロンちゃんの診察結果を代表に聞きました。

牛眼(眼圧が高いため眼球が大きくなってしまう事)が進んだ右目の眼圧は16mmHg。(25mmHg以下が正常)

思ったより高くありませんでした。

既に目の機能は失われており、もちろん視力もありませんが、眼圧の異常な高まりは治まっているようです。

この値なら今は痛みはないはず。ほっ[ダッシュ(走り出すさま)]

そして心配していた左目ですが、なんと4mmHgだったとか!

えっ、4? 40じゃなくて??

…と思わず代表に聞いちゃいました。

大きな右目と痛そうにショボショボさせている左目。大量の目やにと涙。

てっきり左目も緑内障だと思っていましたが、もしかしたら違うのかもしれません。

病院の先生も「角膜の炎症をおさえる目薬をさしながら様子を見ましょう」っておっしゃったそうです。

前の記事で「こちらの病院は緑内障の治療ができない」なんて書いてしまいましたが、眼圧の測定もしてくれたようだし、現在は対応出来る先生がいらっしゃるのかもしれません。

目薬ですが、朝、代表がシェルターに来た時点眼。

今日はお昼頃私が3回に分けて点眼。他の曜日も出来そうなボランティアさんにお昼頃さしてもらうそうです。

そして夜、代表が帰る時に点眼。

このようなペースでメロンちゃんをサポートしていくことになりました。

13日ブログ9.jpg 

緑内障を発症した愛犬をもつブログのお友達から「何か援助出来る事はないですか?」と温かいお申し出をいただきました。

眼圧が高い時の痛み、苦しみをご存知なだけに、いてもたってもいられないお気持ちなのでしょう。

ありがとうございます。

ご自分の犬が緑内障というわけではないブログのお友達からも支援のお申し出をいただきました。

本当にありがとうございます。

メロンちゃんの治療に関しては、今はシェルターにお任せしたいと思いますが、

この先病状が悪化し、例えば手術が必要になったりしたら、みなさまの温かいお気持ちに甘えさせていただくことがあるかもしれません。

それまでは、多くの方々の応援を胸に、微力ながらメロンちゃんをサポートしていこうと思っています。



クリック、ありがとうございます。 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村