1週間前に、

JAの市場で買って来た芍薬です。


18日ブログ1


買った時は蕾でしたが、

水切りして花瓶に挿したら、

翌日から開花♡


18日ブログ2


ゴージャスな花と、

爽やかな甘い香り…

「立てば芍薬…」と例えられる通り、

本当に美しい花です。


18日ブログ3


“あんと芍薬写真”を撮りたかったけど、

花びらを噛まれるのが嫌だったので、

届かない所に置いてパチリ


18日ブログ4


さて、

昨日の「花子と先生の18年」を見ての感想ですが…

ま、正直言って、私の感想なんてどうでもいいかなぁって思うのです。

見た方それぞれに、心に残った言葉やシーンがあったでしょうし、

ボランティア活動に対する考え方も人それぞれだし。


18日ブログ5


でも、思ったことを語りたい気持ちも少々あるので、

私の独り言にお付き合いいただけたら…と思って書きます。


先ず、見てない方、見られない方にお伝えしたいのは、

花子ちゃんが可哀想で泣ける…というシーンは一切なかったということ。

私個人の感想ですけど。

精一杯幸せに生きた犬が、大好きな人たちに囲まれて、

穏やかな時間が静かに流れていました。

最期の瞬間は、花子ちゃんが「体を突っ張って逝った」って太田先生はおっしゃっていたので、

その一瞬は苦しかったのかもしれませんが、

18歳の高齢犬なのに、意識もあって、目も開いていて、体もふっくらしていて、

「先生はそろそろって言うけど、本当にお別れが近いの?」って思っちゃいました。

ミッチーも、タロ兵衛も、息を引き取る直前はかなり細くなっていましたから…


18日ブログ6


飼い主が獣医さんだなんて…

花子ちゃん、羨ましすぎる〜。

ミッチーに残された日々が余りないと悟った時、

私は、「ああ、自分が獣医だったら、今して欲しい事を家でしてやれるのに…」って何度も思いました。


18日ブログ9 2018年4月


太田先生は、「動物は延命を望んでいるのではなく、

飼い主さんと楽しく一緒にいる事を望んでいる」という趣旨の事を言っていました。

別れが近づいている時に、飼い主としては悩みますよね。

1日でも長く一緒にいたいと思うのは、自分のエゴなのか?って。

治す事ができない場合、どうしてやるのがそのコにとって一番いいのか…

簡単には結論が出せません。

ミッチーの最期の時のこと…思い出して、涙が出ました。

そして、タロ兵衛を看取った時の事も思い出し、

胸がキューンとしました。


18日ブログ10


花子ちゃんを看取ってしばらく経ってからの取材に、

太田先生は、「花子の看護が楽しかった」っておっしゃっていました。

「できればもっと長く看護したかった」とも。

私が一番心に残ったのは、この言葉です。

ミッチーとタロちゃんを介護していた時、真っ只中にいた頃は、

「楽しい」と思ったことはありませんでしたが、

自分なりに工夫し、不器用ながら精一杯愛を注ぎ、

一生懸命世話をしていた時間は、充実していたし、

今思えば、楽しかったのかも知れません。

特にタロ兵衛は、十分長く介護させてくれました(笑)。

今、シニアペットの介護をしている方々に、エールを送りつつ、

「その時間が絆を深め、お別れしてからあなたの心を救ってくれる」って、

お伝えしたいです。


18日ブログ7



ボランティア活動についても触れたいと思います。

太田先生の活動は、凄すぎて、誰にでも出来ることではないと思います。

前編で、「犬や猫たちを優先しすぎてバツイチ」ってナレーションがありましたが、

奥さんやお子さんがいたら、あそこまで出来るかどうか…

太田先生なら、するかな(笑)。


でも、そこまでではないものの、

私がかつてお手伝いに行っていたシェルターの犬や猫たちに、

格安で処置や治療をしてくださった病院があったし、

ななこ(現在妹が飼っている元野良猫)が大ケガをして、私が病院に連れて行った時、

飼い猫ではないと知り、手術費を大幅に安くしてくださった先生がいた。

(と言っても、20万円以上かかりました。ははは


18日ブログ8


ボランティアって、

やっぱり自分に余裕がないとできない気がします。

それと、(犬や猫たちの保護活動以外のことでも)やっていて楽しくなければ、

続かない。

楽しいって言うか…やりがいとか、達成感とか、自己満足感とかがないとね。

出来る時に、出来る人が、出来ることを…です。

犬や猫の保護活動で言えば、実際にお世話をするボランティアだけじゃなく、

余裕のある時に、信頼できる活動団体に出来る範囲で寄付をしたり、

物資を送ったり、メッセージを送るだけでも応援になると思うのです。

そして、今の私がそうなんだけど、

自分が飼っている犬たちを、精一杯愛し、慈しみ、世話をし、

そしていつの日かしっかり看取る。

我が家から飼育放棄犬は絶対に出さない!

迷子にもしない!

地味で簡単なことだけど、大事だって思っています。



18日ブログ11


大切な事を色々考えさせてもらえた番組でした。

皆さんの感想やご意見、

コメント欄に是非お寄せください。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロ&あんは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキング 



ありがとうございます♡