青空に向かってまっすぐ伸びる母屋のゼニアオイです。

21日ブログ1


タチアオイの小さいのかと思ったら、ちょっと違うらしい。



さて、連日ご心配いただいているミッチーの体調ですが、

先週の日曜日を最後に、痙攣発作も、四肢の麻痺も起こっていませんでした。


21日ブログ2


「一過性のものだったかな?」と少しホッとしていたのですが、

「抗生剤の継続について、一応診察をしてから決めたい。」と先生がおっしゃるので、

土曜日に病院に連れて行きました。


21日ブログ3


待合室でも、診察室でもそれほど鳴かなかったミッチーでした。

前回行った血液検査の結果も特に異常無し。

でも、歯茎の腫れはまだ完全には治まっていないので、もう1週間抗生剤を飲ませることになりました。


痛い処置など全くなかった今回の診察でしたが…


家に戻って2時間後、

突然麻痺が出た!

四肢に力が入らなくなり、自力では立てなくなりました。

それでも立ち上がろうとするので、夫が体を支え、サークル内をゆっくり歩かせていると、

10分くらいして少しずつ力が戻り、

30分後には自力で歩けるようになりました。


そして、その夜の9時、

再び麻痺。

ヨダレもかなり出ていました。

幸いこの時も10分程度の麻痺で、徐々に力が戻り、しばらくしたら自力で歩けるようになりました。


そう言えば…

前回麻痺が2度あったのも、病院に行った日。

今回もそう。

最初の痙攣や麻痺は別として、その後の2日間の発症は、病院に行ったことと関係あるのだろうか?

心理的ストレスとか??

原因はわかりません。

単なる偶然かも。



いずれにせよ、今のところ麻痺や痙攣が起こっても、

それほど長引かずに治っています。


21日ブログ4


いつもご心配くださり、ありがとうございます。

注意深く見守っていきます。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。





いつもありがとうございます