青い空に向かって咲く白い木蓮。

私の好きな白とブルーの組み合わせ♡

25日ブログ1


こんな美しい花を見られて…

幸せ 



さて、昨日は「かわいそう」と言われたタロ兵衛に対し、

本当にたくさんの励ましのコメントやメッセージをいただき、

ありがとうございました。

(嬉しくて、夜中にまとめてですが簡単なお返事を書きました。)


タロ兵衛には不幸な過去がありましたが、

今は決して“かわいそうな犬”ではないこと、ブログを読んでくださる方々、

そして、私もちゃんとわかっています。

今日も、お腹いっぱいごはんを食べ、

トッピングのヤギミルクの粉とフードを1粒鼻に付けて、

25日ブログ2


満足顔です


25日ブログ3


この後、笑いながら(?)寝ました。


25日ブログ4


かわいそうのかけらもありません(しつこい?)。



人生の半分を全盲状態で過ごしているミッチーだって、

知らない人からしたら、「かわいそう」に見えるかもしれない。

(実際言われたことはあります。)

でも、窓辺でまどろむこの姿…

25日ブログ5


かわいそうには全く見えません(マジしつこい?)。



そして、そして貫太。

福島被災犬。

これだけで「かわいそう」って思う人がいるかもしれない。

25日ブログ6


あ、でも、貫太は一度も直接「かわいそう」って言われたことないな。

ぷっ、かわいそうっぽさ、全くないもんな。



昨日は最近道で会った人に「かわいそう」って言われたことを書きましたが、

実は以前2人の男性(おじいさん)からもっと嫌な言い方をされたことがありました。

半年ほど前だったかな?

公園の脇の芝生の上で、ハーネスと補助ハーネスを使ってタロ兵衛を歩かせていたら、

立ち止まってこちらをじっと見ていたおじいさん。

「もうかなりの歳だねぇ」と話しかけてきた。

「そうなんです。だから足腰がだいぶ弱くなってしまって…」と言うと、

「こんなになってまで生きていたくないだろうな」と言うのです。

は?なにそれ?カチン

ときたけど、まともに相手をしても仕方ないので「そうですかねぇ…」と受け流したら、

「そうだよ。こんなになっちゃって…」と言いやがる

先ず「こんなに」という表現にムッとしたし、「生きたくない」とか、あなたに何がわかる⁈

と思ったけど、以後は無視して散歩を続けました。

25日ブログ7


もう一人は、10歳の柴犬のメスを連れて散歩をしていたおじいさん。

昔ミッチーが若い頃、散歩中に何度か会ったことがあるけど、向こうは忘れていたみたい。

タロ兵衛をじっと見ていたけど、私は気付かぬふりをしていたら、

「その犬は病気なの?」と話しかけてきた。げっ

「いえ、もうお歳なので頭が上がらないんですよ」と答えると、

例の言葉ですわ

「かわいそうだねぇ。歳をとるとそうなっちゃうんだねぇ。◯◯ちゃん(自分の犬の名前)も

こんなになるかねぇ…嫌だねぇ(←キレそうになった)」と言いながら去って行きました。


25日ブログ8


おっちゃん!

悔しかったらその犬、20歳まで生かしてみろ!!

…とでも言えばよかったな。



あっ!忘れるところだった

でも、我が家にはご長寿な2匹と、甘ったれの1匹がいて、

このコらがいてくれるだけで、私は毎日充実した日々を送ることができています。

こんなささやかな幸せですが、これで十分!なのだ


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。




ありがとうございます。