葬儀が終わってもすべきことが山積なのですね…

30日ブログ1


初めてのことばかりで、あたふた、あたふた

いかに親の事(預金だの、年金だの、保険だの)を把握していなかったか、痛感しています。

体調を崩し、ショートステイ中の母にはもちろんできないので、

私が役所関係の手続きも代行するようになると思います。

これから訪れる作業を想像し、めまいがしそうですが、やるしかありません!

気合を入れ直します。


ところで、以前から「いざというとき、犬たちをどうしよう…」と思いを巡らせていました。

ま、貫太はペットホテル等利用できるとして、

問題はお達者倶楽部。

高齢な上に2匹とも目が見えない。

暴れはしないものの、目がさめると絶叫して何かを要求する。

何を求めているかがイマイチわからないことが多い。

こんな犬たちを預かってくれるのだろうか?

それ以前に、突然見知らぬ所へ連れて行かれた2匹のストレスは相当なものだろう。

それを想像した私が耐えられるだろうか??

しかも、ビビリで人見知りの妹の愛犬、ホロまで加わった。

と、悩んでいたところ、救いの手が!

そう、ボランティア仲間さんが我が家に来て、ワンコシッターをしてくださるという

海千山千の犬たちを手なずけてきたボラさんなら、我が家の犬たちなんぞお手の物!

しかも何度か我が家に来ているので、お互い顔見知り。

安心して通夜、告別式に出かけることができました

以下は留守番中のミカンタロ。

小雨の中、カッパまで着せてもらって散歩に出た貫太。

30日ブログ2


家族以外は怖がって近づかないことが多いホロも連れ出せた!


30日ブログ3


お母さん(妹)がいなくても、この笑顔(妹もビックリ!)


30日ブログ4


ミッチーものんびりお昼寝。

ま、この後絶叫して手こずらせたらしいけど… (申し訳ない

30日ブログ5



貫太に至っては、普段通りの無防備な姿。

30日ブログ6



もちろんタロちゃんも、いつも通りにリラックス。

30日ブログ7

本当に、本当にお世話になりました。

遠方(松山や京都)から来てくれた親戚とゆっくり話ができたのも、安心して家に置いてこれたから。

感謝してもしきれません。

こうして無事、父を送ることができました。


ま、貫太は最後までホロにこんなことをしていましたけどね

30日ブログ8しつこい


みなさま、沢山の励ましとお悔やみをありがとうございました。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



犬ブログ広場へ