今日(土曜日)も雨でした。

21日ブログ1

台風接近中。

日曜日は大荒れのお天気になるのでしょうか?



さて、今年15歳になったミッチーですが、

先月の突発性前庭疾患をきっかけとして、「老い」が一、二段進んだような気がします。

15年前…

我が家に来て1ヶ月ほどのミッチー。生後3ヶ月。

21日ブログ2


その1ヶ月後、

顔は猿のようになりました。

21日ブログ3

だ、大丈夫か??

という心配は無用で、5歳の頃はこんな顔に。(左目は義眼)

21日ブログ4


そして10歳の時はこれ。(両目義眼)

貫禄を増して、こんな堂々とした体格に!

21日ブログ5


だけど、そのまた5年後、

15歳の現在は、ふくよかだった体は最盛期より5kgも減り、

この通り、ほっそりとした体型になりました。

21日ブログ6


オシッコが近く、我慢できないことも増え(昔では家の中でしてしまうなど考えられなかった!)、

オムツをするようにもなりました。

ブルブルをするとよろけて転んでしまう事もあります。

側で見ていて「切ない」と思うこともあるけれど、

年齢を重ねるという事は、悲しいばかりでもありません!

歳をとったからこその可愛さ、魅力もあるのです。

そんな最近のミッチーの姿を撮りました。



誰だって歳をとる。

人間より時間の流れが早い犬の「老い」は、私が想像していたよりも早く進んでいく。

だけど、「老い」を感じさせてくれるまで一緒にいてくれることに感謝したい。

21日ブログ7

これからも、頑固で、ワガママで、素直じゃないけど、丸くなった(性格が)可愛いおばあちゃんミッチーの姿をご紹介していきます。


“柴っ晴れ!”ブログを読んでくださり、ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 を押して、ランキング参加中のミカンタロを応援していただけたら嬉しいです。

犬ブログ広場へ
 

Thank you