湘南地方の桜はまだ1分咲きくらい。

今年はいやに桜が待ち遠しい。

28日ブログ1




1週間ほど前に下痢は一段落したミッチーですが、

昨日の朝、散歩から帰り、朝のごはんを食べた後、30分くらいして突然吐きました。

美容院へ出かけるちょっと前のこと。

(写真は今日のミッチー)
28日ブログ2


まずい…

慌てて外へ連れ出し、まだ吐きたいか様子をみたけど、

なんとか治まったようだった。

夫も外出予定があり、仕方なくリビングの一角をしっかり囲って二人して出かけた。


28日ブログ3


先に帰った夫、

「あ〜ぁ!」と驚いたそう。

2箇所ほどで吐いてあって、吐く場所を探して動き回った時にぶつかったのか、

水の器がひっくり返っていたらしい。

可哀想にミッチー、びっくりもしただろう…


28日ブログ4


幸い下痢はしていませんが、

とりあえずこの日は絶食。

吐いたくらいで大嫌いな病院に連れて行くのもなんだと思い、

かかりつけの先生に電話で相談。

その後嘔吐も、下痢もなければ、翌日(今日)は普段の三分の一の量の餌を与えるとの指示をいただいた。

28日ブログ5


ふぅ

今年に入って下痢や嘔吐が多い。

年齢のせいなのか?

それとも…

4月に入ったら、狂犬病の予防接種を兼ねて病院へ連れて行き、

更に詳しい血液検査を受けることになっている。

その結果を見て、次は内臓のエコー検査も予定していて、

半日から1日、病院へ預けることになる.

ミッチー、怖がるだろうなぁ 

28日ブログ6


緑内障の闘病を終えた2010年の暮れから、今年初めまでずっと元気で、

かかりつけの病院に行く機会もめっきり減っていた。

でも、あと2ヶ月ちょっとでミッチーも15歳(人間の年齢に換算すると76歳)。

“老い”の兆候がかなり目立ってきました。

なんとなく気づいていても、「まだまだ…」と思いたくて、

私は気づかぬふりをしていたかもしれない。

むっちりボディがチャームポイントだったのに、今や体重は10.2kg。

最盛期より4kg近く減って、抱くとずっしり感がない。


28日ブログ7



これは3歳の頃、海まで散歩に行った時の写真。

28日ブログ8

あの頃君〜は、若かった〜(スパイダース)

私もだけどね。

いつまでも偏屈な娘だと思っていたけど、

いつの間にか年齢換算では私を追い抜き、20歳近く年上になっちゃった。

28日ブログ9


冗談っぽく「おばあちゃんになったね」とは言うけれど、

心の底では認めたくない気持ちの方が強かった。

だけど、

だけど、

そろそろ私も本気でミッチーの“老い”を受け入れ、認め、向き合わなくちゃ。

だからって何も変わらないけど、

「心構え」、「覚悟」というものはしっかり持とうと思ったのでした。


タロ兵衛はね、

出会った時からお爺ちゃんだったから、すんなり“老い”は受け入れられた。

28日ブログ10



もっと難しいのは貫太かも。

2匹のシニア犬を見ていると、どうしても“子供”に思えてしまう。

でも、もしかしたら9歳になっているかもしれないんだ。(それ以上だってあり得る)

28日ブログ11


週の半ばに、しんみりした話になってしまいましたが、(ゴメンね

シニアになるまで側にいてくれることこそが幸せ。

かけがえのない日々を大切にしなくちゃ!と、改めて思うのでした。



今日も“柴っ晴れ!”ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

をクリックして、シニアミカンタロを応援していただけたら嬉しいです。

犬ブログ広場へ
 

ありがとうございま〜す