湘南凹凸柴犬日記

貫太とあん、2匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

タグ:緑内障

せっかくのGW、しかも、今日は平成最後の日と言うのに、あいにくの雨…実は私、昭和から平成に改元された30年前、日本にいなかったので、元号が変わるのは今回初体験。ま、日本にいてもいなくても同じだと思いますが、寂しいような、新しい時代を迎える期待やらが入り混じっ

続きを読む

8月16日、ミッチーやあーくと共に緑内障と戦い、病を乗り越えてきた同志、JAM家のジャック君が、静かに15年と7ヶ月の犬生を終えました。初めてジャック君と会ったのは、2011年だったか… 2012年だったか…これは、2012年の3月に柴犬のオフ会で会った時の写真。お母さんと同じ

続きを読む

2017年12月17日、夜、ミッチーとほぼ同じ時期に緑内障と戦い、その後もずっと仲良しで、いつもミッチーの少し前を歩いていてくれた、半年年上のあーくが、永遠の眠りにつきました。あと1ヶ月で16歳のお誕生日を迎えるところでした。緑内障を卒業(両目とも義眼手術を受けた)

続きを読む

今年の紫陽花…雨に打たれて“しっとり”という日が少なかった湘南地方。いつまで咲いていようか、悩んでいるかも…さて、昨日貫太がボールを取れなかった我が家のローテーブル、脚の部分は、半円を組み合わせたようなデザインで、真ん中が一番低くなっている。その部分の高

続きを読む

14年間のミッチーとの生活で、一番の凹んだ(辛かった)出来事は、やはり緑内障との闘いでした。今回初めてお越しくださっている方も多いので、ここで緑内障との闘いの日々をまとめておこうと思います。2002年6月6日、ミッチーは夫の親戚が営むペットショップで生まれました

続きを読む

↑このページのトップヘ