湘南凹凸柴犬日記

ちょっと訳ありな3匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

カテゴリ: タロ兵衛のこと。

昨日、5月18日は、タロ兵衛をシェルターから我が家に引き取った記念日でした。当時既に16歳と高齢で、心臓に不具合があり、フィラリアは陽性、左後ろ足には血栓があってパンパンに腫れていた。両目とも萎縮が見られ、全盲。耳もかなり遠くなっていた。「最後は我慢しなくてい

続きを読む

GWが終わるのを待っていてくれたかのように、冷たい雨が降り始めた湘南地方です。庭の紫陽花、少しガクが大きくなってきました。今年は早めに咲きそうです。さて、もうじき我が家に来て丸4年が経過しようとしている超シニア犬のタロ兵衛(20歳)。シェルターにいた頃は、静か

続きを読む

庭のアルストロメリアが咲きそろってきましたそして、昨日のミッチーの散歩中に、四つ葉のクローバーをこんなにたくさん見つけました!見えにくいと思いますが、このクローバーは全て四つ葉ですそして、中に1本葉っぱが“もっさり”しているのがあるの、わかりますか?(中

続きを読む

暑くもなく、寒くもなく、1年で最も気持ちのいい季節になってきました晴天に恵まれた土曜日、ミッチー&タロ兵衛のお達者倶楽部を洗いました。シャンプーする前から爆睡だったタロ兵衛、お風呂場に連れてこられても、ほぼ眠っておりました。そんなタロ洗いの様子を動画でご紹

続きを読む

真っ黄色の山吹ですビタミンカラー!元気が出ますさて、犬も人も年齢を重ねると腰が曲がってしまうこともあるようで…85歳になっても畑仕事、庭の草むしりに精を出す、お義母さんの腰もかなり曲がってきた。そして、人間に換算すると90台後半、100歳一歩手前のタロ兵衛、腰は

続きを読む

初夏?を思わせるような、昼間は暑いくらいの陽気になりました。お義母さんの畑の水菜の花… 春風に吹かれて、ゆらゆら、ゆらゆらでも、もう間もなく刈り取られてしまいます。そろそろ夏野菜の植え付けの準備が始まるから。ちょっと前まで「桜 桜」と喜んでいたのに、早い

続きを読む

春 …ソメイヨシノは散ってしまいましたが、お義母さんの畑の水菜は黄色い花を咲かせ、まるでお花畑のようそして春と言えば、来ちゃった〜。3枚もそう、狂犬病予防注射の案内を知らせるハガキです。誰から連れて行こうかな〜?なんて迷うことなく、昨日タロ兵衛を連れて病院

続きを読む

あっという間に新年度になりました。新しいスタートを切ったみなさん、どうぞ有意義な日々を送ってください。特に変化のないみなさん(我が家も)、毎日の日々が楽しく、充実したものになるよう願っています。今は仕事をしていない私…この時期になると、新天地に足を踏み入

続きを読む

お花見日和の週末となりました。近所の公園もにぎわっているだろうな…でも、満開にはまだちょっと早い湘南地方です。(↑この木は特別)さて、先月無事20歳になったタロ兵衛ですが、足腰が弱くなり、自力では立ち上がることはできなくなっています。頭も下がりっぱなしで

続きを読む

黄色い菜の花は、見ているだけで元気が出ます!まさにビタミンカラーですね昨日は、貫太の動画に対してたくさんのコメントを、ありがとうございました。それぞれの311。それぞれの7年。悲しい出来事でしたが、あの時の出来事を教訓に、2度と同じ不幸を繰り返さないよう、で

続きを読む

↑このページのトップヘ