8月16日、

ミッチーやあーくと共に緑内障と戦い、病を乗り越えてきた同志、

JAM家のジャック君が、静かに15年と7ヶ月の犬生を終えました。

18日ブログ1

初めてジャック君と会ったのは、

2011年だったか… 2012年だったか…

これは、2012年の3月に柴犬のオフ会で会った時の写真。

お母さんと同じようなポーズで決めていました

18日ブログ2


その後、何度もオフ会で会いました。

ジャック(J)君、アン(A)ちゃん、マメ(M)ちゃんの3匹は、いつも揃って来てくれた。

ジャック君とあーく君は、柴男子同士なので、ガウガウし合うこともありました。

18日ブログ3


でも、同じ緑内障と戦った仲間、

ミッチーも含めて、みんなで励まし合って乗り越えてきました。


10歳の頃は、とっても精悍なイケメン黒柴君でしたね

18日ブログ4


1年以上前から体調を崩し、

お父さん、お母さんの献身的な看護、介護に支えられ、

家族旅行にも行ったりして頑張ってきましたが、

昨日、その生涯を静かに閉じました。

18日ブログ5


あーく&サリー家が車でお別れに行くと言うので、

私も一緒に行かせていただき、

頑張ったジャック君を、たっぷり撫で、たっぷり褒めてきました。


18日ブログ6


いつも明るく、笑顔の絶えなかったJAM家。

アンちゃん、マメちゃんは元気そうだったけど、


18日ブログ7


しばらくは寂しく感じることでしょう。


では、ジャック君とのお別れと、思い出のシーンなどをフォトムービーでご紹介します。






ジャック君、長い闘病生活、お疲れ様!

あーくやミッチーと再会したかな?

18日ブログ8


あなたの頑張りは決してわすれません。

さようなら。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。





いつもありがとうございます。