日曜日、雨が上がった午後の菖蒲です。

17日ブログ1


そして日が落ちると…

薄紫のシルエット。

17日ブログ2


タイトルの「真夜中は別の顔」ですが、

先日テレビのクイズ番組を見ていて、バブル時代の事柄で、この本の作者を問う問題が出た。

えっと…あの頃、一世を風靡した本だよね。

えっと、えっと…

答えは“シドニー・シェルダン”。

そうだ!そうだ!!

原作は読んだことないけど、テレビドラマ化されたりしてそれは見た記憶がかすかにある。

あの頃(バブルの頃)は、みんなが同じものを読み、着て、食べて安心していた時代でした。



で、最近の我が家の犬たちの夜中の様子をお伝えしようとしたら、

タイトルはこの文言しか浮かびませんでした。

昼間は可愛い顔で昼寝をしているミカンタロ。

夜中はと言うと…

サークルの柵にゴチン!ゴチン!!とぶつかる音がするので目を開けると、

ミッチーがウロウロ。

どうやら真夜中の1時半に喉が渇いた模様。

水の所へ誘導してやると、ピチャピチャ飲み始めました。

17日ブログ3


しばらくして、「あれ?静かになった。飲み終えたのかな?」と、覗いてみると、

ありゃっ

17日ブログ4


へたり込んで動けなくなっていました。

抱き起こして、布団の所へ連れて行き、寝かせたら、

ようやく眠りについてくれました。

17日ブログ5


これだから夜中も近くで寝ていないと心配なのです。


以前夫と私で、「遅番」、「早番」シフトを組み、

明け方までは私が、早朝からは夫が1階のリビングで寝て、

お達者倶楽部(ミッチー&タロ兵衛)の世話をするって書きましたが、

実は冬頃から「当番制」に変えていました。

遅番、早番だと、どうしても二人とも寝不足気味になってしまう。

ならば、いっそのこと当番制にして、2日に1回は2階でしっかり寝て、寝不足を解消しよう!

ということにしたのです。

とは言え、非番の日でも、私は寝るのは早くて1時半。

タロ兵衛が寝付かないと、なかなか2階には上がれません。



真夜中の貫太はというと、

ミッチーのドタンバタン、タロ兵衛の要求吠えにもめげず、

17日ブログ6


ソファーや自分のサークルで静かに寝てくれています。

ま、まだ若いからね。(と言っても8、9歳。あと5年もすれば貫太だって



その要求吠え中のタロ兵衛。

午前中はグッスリ、午後はウトウトしているせいか、

夜中はほぼ1時間おきにギャウギャウ

17日ブログ7


オシッコ → 水 → お腹すいた → ウンチ → 鼻水

と、1つずつ可能性を消していき、全てが解消されたら眠りにつきます。


17日ブログ8


下手をするとこれが2クール

静かになるのは明け方5時半頃です。

そして、その頃再びミッチーが起きだすのでした。


ふふふふふ。

真夜中は…

別の顔!!



これがシニア犬を飼う醍醐味です



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ミカンタロは2つのランキングに参加しています。
をポチッと押して、応援していただけたら嬉しいです。




ありがとうございます