関東地方、今日は37度超えの猛暑日でした。

暑っつ〜

9日ブログ1


こんな日の真昼に、お達者倶楽部員たちが「シッコ!シッコ!!」と騒ぎ出したら大変!

と心配していたら、

さすが犬!

朝の散歩で「今日はヤバイぞ」と察知したのか、夕方近くまで静かに寝ていてくれました

ほっ


さて、さて、

ご心配いただいていたミッチーの体調ですが、

下痢は完全に治っていました。

ところが、心配な症状がもう一つ。

6月末頃からですが、ミッチーが頻尿気味になっていたのです。

先生と相談し、「膀胱炎の可能性もある」とのことから、6月の時は抗生剤を出してもらいました。

少し良くなったかなぁ?と思っていたら、

7月に入り、また頻尿。

しかも、以前はどんなにオシッコがしたくても散歩まで我慢し、家の中で排尿することはなかったのですが、

サークルの中でオシッコをするようになり、

しかも、「えっ!さっき外に出してオシッコしたばかりなのに」と、排尿の間隔が前とは比べ物にならないほど短いことがある。

おかしい。

春、フィラリア検査を受ける際、毎年オプションの血液検査もしていた。

でも、今年は、病院嫌いに拍車がかかり、フィラリア検査の分しか採血できなかった。

診察台の上から逃げようと動き回ったから。

注射針を刺していられなかったんだよね。痛恨の極み

でも、最近ちょっと元気がないので、今なら大暴れしないかも…

と、思い、先日病院へ行ってきました。

夫とミッチーには病院の外で待っててもらい、先ずは先生と相談。

そして、頑張って採血はする。

二度手間にならないよう、費用はかかるけど、考えられる心配事のチェックをほぼ網羅した検査を行う。

ということにしました。

9日ブログ2


また、頻尿の原因を探るため、可能であれば(ミッチーが大暴れしなければ)、膀胱付近のエコー検査もしていただくことにしました。


9日ブログ3


おかげさまで採血は無事できました。



9日ブログ4


そしてエコー検査も、立ったままでしたがなんとかできました。


9日ブログ5


エコーで見る限り、膀胱に異常は見当たりませんでした。

大きな腫瘍とかもなし。

はぁ、良かった。

そして血液検査の結果は、週明けにも出るということだったので、

昨日その結果を聞きに行ってきました。

で、異常なし!

やった〜!


先生曰く「15歳でしょ。15歳で、これだけ全ての項目で正常だなんて、逆にビックリです。」とのこと。

ただし、これらの検査では原因が見当たらないということで、結局頻尿の理由はわかりませんでした。

こらえ性が全くなくなったということかな?

柴犬のプライドを捨ててしまったということかな??

頻繁に散歩に連れ出すようにして、様子を見ることにしました。

ま、なんにせよ、一安心です。

みなさま、ご心配、応援、お見舞いのコメント、ありがとうございました。


本日、猛暑日のミカンタロです。





夏本番!

人も、犬も体調管理には気をつけたいです。


9日ブログ6


あ、エアウィーヴですが、1週間試して、私は気に入りました

昨日から夫が試しています。

夫も気に入れば、ダブルのを買って二人で使おうかと思っています。

いきなりダブルを買って、どちらかが気に入らなかったら困るからね。

我が家のベッドはクイーンサイズ。

シングルのエアウィーヴを2枚並べては敷けないの(ベッドの幅が足りない)

ちっ



本日も“柴っ晴れ!”ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

を押して、ランキング参加中のミカンタロを応援していただけたら嬉しいです。

犬ブログ広場へ
 


Thank you