3月11日、

少し肌寒い土曜日でした。

11日ブログ1


元寒川ボランティアさんたちが辻堂駅で街頭募金活動を行うというので、

私もお手伝いに行ってきました。


11日ブログ2


震災後6年経った今でも、家に帰ることができず、

里親さんとも巡り会えずにシェルターで暮らす犬たちのために、

ご支援をお願いしました。

ボランティアさん手作りの可愛い品々のチャリティー販売も行いました。

11日ブログ3


タロ兵衛にも付き合ってもらいましたが、

ちょうど“お昼ねタイム”に突入してしまい、周りの喧騒をよそに、ほとんどぐ〜すか寝ていました。


11日ブログ4


シェルター卒業犬のコリンも、ボランティアだったお父さん&お母さんと募金に来てくれました


11日ブログ5


シェルターに保護された時は、手入れもほとんどされてなくて、

クチャクチャだったのに、今はこんなにハンサムなシュナ君になっています。

でも、腎臓(だったかな?)が悪くなってしまい、お家で週2回ほど皮下点滴をしているとのこと。

みんな頑張っているな。

コリンは何故か寝ているタロちゃんがすご〜く気になるみたいで、

一生懸命起こそうとしていました。

そう言えば秋のハグアニマルの時も前足でタロちゃんのこと、揺すっていたっけ(コチラの動画)。

心配してくれていたのかな?

11日ブログ6


タロ兵衛に会いに来てくださった方もおられました。

寝ているタロ兵衛を見て、「高齢犬ですか?」と声をかけていただき、話を聞いてくださった方々もおられました。

タロちゃんがいてくれたおかげで、シェルターのこと、原発事故で飼い主を失った犬たちのこと、

私たちの活動のことを説明する機会ももてました。

タロ兵衛、ありがとね

足を止め、募金にご協力くださった皆様、ありがとうございました。

J-Taz's Animarl shelterのブログの方にも今日の募金活動の様子がアップされています(コチラ)。

よかったら見てください。


それにしても…

花粉症の私には、この時期の街頭募金はちと辛い。

マスクでご支援を呼びかけることもできず、一応花粉をブロックするクリームなどを鼻に塗り、

薬も飲んで行ったのですが、

マスクなしでは無防備過ぎた

帰ったら鼻は詰まり、鼻水が垂れ…

目は、特に目の周りが痒くて、「掻いちゃだめ!」ってわかっていても掻いちゃう

花粉、浴び過ぎました〜



今日も“柴っ晴れ!”ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

、クリックで応援していただけたら嬉しいです。

犬ブログ広場へ
 


ありがとうございます