湘南凹凸柴犬日記

ちょっと訳ありな3匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

月日が経つのが本当に早くて…気がつけば今日は5月の最終日!アレコレあり過ぎて…忘れるところだった月末の恒例行事、フィラリア予防を!体重12kg超級の貫太はLサイズ。「かんた〜、オヤツ♪ オヤツ♪」と明るく呼んで、はい、おクスリこれまでこのオヤツタイプのクスリを何

続きを読む

そろそろ梅雨入り?と思わせるような、どんよりとした曇り空。我が家の紫陽花の色も鮮やかさを増してきました先日、大変お世話になっている、お裁縫とお料理と家事の達人、たろー母さんから、「ミッチーちゃんが元気になりますように!」と、こんな美味しそうな和牛の犬用ロ

続きを読む

時折青空が覗いた火曜日。庭の白い紫陽花が満開です。梅雨入りする頃には見ごろを過ぎちゃうかも午前中、ミッチーの血小板の数を調べてもらうため、動物病院へ行きました。少しボーッとしていたミッチー、しばらく病院と気づかなかったみたいで、待合室でも鳴いたりしません

続きを読む

毎年「なんてゴージャスな花なんだろう!」って思う、シラーベルビアナです(我が家に咲いている訳ではありません)ブローチみたいだ。さて、今日は楽しい話題を。ウチの夫は、時々妙な物をネットで買う。先日はこんな物が届きました。これ、VR(バーチャルリアリティ)ゴー

続きを読む

ミッチーの体調をご心配いただき、本当にありがとうございます。昨日の記事にたくさんの応援コメントを頂戴しました。ミッチーに「みなさんが応援してくださっているから、頑張ろうね!」と伝えています。これは、昼前のミッチーです。おかげさまで鼻血はほぼ止まり(時々ほ

続きを読む

昨日は、編集途中だった「花と犬」の写真と動画を急いでまとめてアップしました。なぜなら、ミッチーが体調を崩し、その事を報告してから花との写真や動画を記事にすることに違和感を覚えたからです。前日の記事のコメント欄で少し触れましたが、ミッチーが体調を崩しました

続きを読む

我が家の庭で、何のお世話もしなくても、毎年健気に花を咲かせてくれるのが3株のアルストロメリア。今年も黄色、紫、そしてピンクの花が咲きました〜そして、時々覗いているPinterestという写真投稿サイトで、少し前にこんな可愛い犬と花の写真を見つけていた私…か…かわい

続きを読む

昨日は久しぶりの雨 思ったほどの大雨にはなりませんでしたけどね。今年は咲き始めが早い紫陽花、水を得て、生き生きしていたようです。さて、一昨日の記事で貫太は「あそこ」へ連れて行かれたと書きましたが、「あそこ」とは、もちろん動物病院でした。狂犬病の予防接種と

続きを読む

清楚なサボテンの花でも、ちょっと萎れている。なぜなら、我が家のサボテンは夜開花する。窓辺に置いてあるサボテン、夜、カーテンを引いてしまうと、花が開いた事に気づかないんです。で、朝になると既に元気がなくなっている…大好きな白い花なのに、ちょっと残念。夜とい

続きを読む

晴天は今日までとか…そろそろ紫陽花が喜ぶ雨の季節が近づいてきました。昨日は、時々麻痺や痙攣発作を起こすミッチーのことをご心配くださり、たくさんのコメントを寄せていただき、ありがとうございました。似たような症状を示すワンコさんたちがいることも、とても参考に

続きを読む

青空に向かってまっすぐ伸びる母屋のゼニアオイです。タチアオイの小さいのかと思ったら、ちょっと違うらしい。さて、連日ご心配いただいているミッチーの体調ですが、先週の日曜日を最後に、痙攣発作も、四肢の麻痺も起こっていませんでした。「一過性のものだったかな?」

続きを読む

母屋のスパラキシスで〜す♡ まるでクレヨンで描いたような色使い。鮮やかですさて、水曜日のこと。午前9時、のんびり寝ていた貫太が夫に呼ばれました。この時間に散歩に行くことはありません。なのにハーネスが出てきたこれは…嫌な予感が!とりあえず逃げるっ!裸足で追い

続きを読む

昨日、5月18日は、タロ兵衛をシェルターから我が家に引き取った記念日でした。当時既に16歳と高齢で、心臓に不具合があり、フィラリアは陽性、左後ろ足には血栓があってパンパンに腫れていた。両目とも萎縮が見られ、全盲。耳もかなり遠くなっていた。「最後は我慢しなくてい

続きを読む

今日は青空に映えるモッコウバラで〜す本当にフォトジェニックな花だと思います。さて、ミッチーに最初の麻痺が出たのは5月6日。その後、5月9日の夕方、痙攣発作を起こしました。サークルの中で変な音がするので見に行くと、布団の上で横たわっていたミッチーの様子がおかし

続きを読む

ご近所のお宅のモッコウバラで〜す逆光で撮ってみました。バックを白くすることで淡い黄色が映えたかな?昨日コメントをくださったひょうたさん、背景をボケさせ、一部を浮き立たせているのは、私の腕ではなく(笑)、カメラです。正確にはレンズと言った方がいいかな。カメ

続きを読む

↑このページのトップヘ