湘南凹凸柴犬日記

ちょっと訳ありな3匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

海風が心地よい…ここは湘南、大磯!!茅ヶ崎から電車で約20分。(思ったより)近いぞ大磯!そして駅からトコトコ歩くこと約15分。目的地、大磯漁港に到着 ♪連休中日の第3日曜日、大磯市が開催されていました。到着したのがお昼ちょっと前。すっごい人!!!!屋台の食べ物

続きを読む

暑さ、寒さも彼岸まで。日中は随分暖くなりました。お天気のいい土曜日、色々な都合で延び延びになっていた犬洗いを、決行しました。気配にいち早く気づき、「おいで♪」という私の甘い囁きに、抵抗中の貫太です。でも、ま、いつも通り簡単に捕獲され、浴室に連行されます。

続きを読む

今日は彼岸の入りでした。お墓参り、いつ行こうかな〜?徒歩5分なので、いつでも行けるんだけど、いつでも行けると思っていると、ギリギリになってしまう。明日はアレだしなぁ…さて、タロ兵衛のお散歩ですが、1日2回は近所の公園でたくさん歩かせるようにしています。午前

続きを読む

昨日とは一転、暖かくなった湘南地方ですが、夕方から冷たい雨となってしまいましたタロちゃんの散歩の時はバッシャバシャに降っていて、カッパを着て出動したタロも私も濡れちゃいましたぁさて、昨日の夕方下痢になってしまったミッチー、夜中が心配だったので、私は1階の

続きを読む

ご心配いただいたミッチーの下痢ですが、昨夜は真夜中に2回ほど外へ出たものの、結局下痢の便は出ませんでした。1度目はオシッコ、2度目は黄色い泡を吐きました。明け方4時半頃やっと眠りについたミッチーです。今日は午前中に病院へ連れて行きました。ここで奇跡の出来事が

続きを読む

はいっ、私は完璧な「寒がり」です!なので、真冬のような寒さだった今日なんかもう…ブルブルッミッチーのベッドは、リビングの窓辺に置いてあります。昼間は日が当たってポッカポカ〜そして夜…ベッドはこんな風にカーテンで囲まれています。囲いの中には、夕方の散歩を終

続きを読む

昨日いただいたプレゼントの中にとっても気になる物がありました。見たことも、聞いたこともない物。わんにゃんアートマスク??何でしょう、これは?よく読むと、どうも犬の顔が描いてある、美容液を染み込ませたマスクみたい。花粉症で鼻をかみすぎて、肌が荒れ気味なので

続きを読む

アレコレに追われていて、今日がホワイトデーだってこと、すっかり忘れていたら…柴犬レオ君(10歳)のママさんから、こんなに沢山のプレゼントが届きました  写真を撮ろうとしていると、必ず貫太が見に来ます。犬用、人用の美味しい物に混じって入っていたお皿が、柴好き

続きを読む

鮮やかなアネモネ 春は美しい花が次々と咲いて嬉しいなぁ♡ さて、先日街頭募金に行った時に、ボランティア仲間さんが受け取っていたこの素敵な台…爽やかな黄色とブルーで湘南っぽい何だと思います?実はこれ、男性ボランティアさんが手作りした“犬用の食器台”。色はお

続きを読む

春が来た 春が来た昼間の日差しは暖かく、通り抜ける風は心地よい。(犬たちがハアハアするので、仕方なく窓を開けています。我が家で花粉症なのは私だけなので…)今日の萌えポイントミッチーは、両手に挟まれてムギュッとなっているマズルと前歯貫太は、揃った前足タロ兵

続きを読む

3月11日、少し肌寒い土曜日でした。元寒川ボランティアさんたちが辻堂駅で街頭募金活動を行うというので、私もお手伝いに行ってきました。震災後6年経った今でも、家に帰ることができず、里親さんとも巡り会えずにシェルターで暮らす犬たちのために、ご支援をお願いしました

続きを読む

朝晩はまだ冷えますが、日中は随分暖かくなりましたスギ花粉の飛散はピークを迎えつつあるようで、鼻水&鼻づまり、そして目の痒みに閉口しています。でも、今日の街頭募金、頑張ってきま〜す さて、2、3日前のこと。近所の公園をミッチーと散歩していたら、足元に不思議な

続きを読む

今日はこのフォトビデオだけ見てください。またあの日がやってきます。福島第一原発の事故から2191日…貫太と同じ“釜の飯”を食べた仲間たちがまだシェルターで暮らしています。少しでも快適に過ごせますように…との願いを込めて、3月11日、ボランティア仲間さんが辻堂駅の

続きを読む

箱根旅行記も今回で最後です。ホテルにはドッグランがありました。到着して早々に繰り出します。でも、我が家の犬たちはドッグランに興味なし 貫太に至っては、入場してすぐウンチ 新しいボールを投げたら、一瞬はしゃいだけど、すぐに匂い嗅ぎに専念。せっかくのドッグラ

続きを読む

姪っ子に送ったお祝いのお花です。4月から社会人。明るい未来を祝して、黄色い花を選びましたさて、滅多に行かないお泊まり旅行だったので、もう少し旅行記におつき合いください。夕食は、和テイストを取り入れたフレンチでした。前菜、スープ、魚料理、肉料理と続くフルコー

続きを読む

↑このページのトップヘ