湘南凹凸柴犬日記

ちょっと訳ありな3匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

カリフォルニアポピーが一斉に咲いています。鮮やかなオレンジ色ですねぇ1輪、1輪は可憐でも、これだけ揃うとなかなかの迫力!見ていると元気が出ます。ところで…リビングに横たわる、この“おっさん犬”、…だ … だれ???ウチの可愛い(親バカ)貫太じゃ…な〜い な

続きを読む

黄色が鮮やかなエニシダが今、満開ですさて、ここからは昨日アップしようとして出来なかった記事と動画です。小雨降る昨日の午前中、ミッチーがサークルの外へ出たそうな素振りを見せたので、午後から外出するし(お義父さんのお見舞い)、午前中なら様子をずっと見ていられ

続きを読む

てんとう虫も雨宿り。結局夕方までシトシト雨が降り続いた湘南地方でした。そんな中、お義父さんのお見舞いに、電車とバスを乗り継いで、一人で北里大学病院まで行ってきました。すごいな〜、北里大学病院!以前母が入院した時は、古い方の建物でした。今回は新館が完成して

続きを読む

見頃をちょっと過ぎてしまいましたが、公園の藤が見事に咲きそろっていました。花びらを見ていたら…何かに見えてきた!(若干強引なフリ方ではありますが)そう、肉球 ということで、3匹の肉球で〜す。ミッチーのは黒くてガサガサ。貫太のは、一部茶色くて、ツルツルの箇

続きを読む

春を通り過ぎて、夏が来た!!のような週明け、月曜日。昨日の夕焼けはきれいだったで、今日も快晴!の湘南地方。母屋の庭のバラの前でタロ兵衛とパチリ今日は、タロ兵衛の近況を動画でご紹介します。夕方の散歩では、もう少ししっかりした足取りで歩きました5月の爽やかな風

続きを読む

GW…終わっちゃいましたね。週末も結局いいお天気で、五月晴れのもと、ツツジが咲き誇っておりましたお義父さんの入院&手術以外は特に変わったこともなく、普段と変わらない連休でしたが、いつもと違ったのは、ミッチーが夕方行く広場に、たくさんの犬たちが集まったという

続きを読む

庭の片隅にひっそりと咲いている可憐な花 真っ白な色が清楚で可愛い …ってことで、我が家のワンコさんたちにも、白くなってもらいましょう!ミッチーは大絶叫&逃れようと暴れるため、安全を確保しながら洗うのに必死(夫と二人がかりで)。なので写真はなし。2番目に洗

続きを読む

気持ちのいい五月晴れが続いています。でも、週末はちょっとお天気下り坂の予報。「アレ」をしたいんだけど…今日はできるかな??さて、少し前に「柴ドリル」なるものが流行りました。犬のブルブルは毎日見ていますが、実はとっても奥深い。鼻を中心として、その中心がほと

続きを読む

5月5日、こどもの日。昨日、お義父さんは無事退院しました。お昼は、うなぎの釜飯をとってお祝いランチ病院食に飽きていたお義父さん、「美味しいなぁ」と言っていました。よかった週末を家で過ごし、また月曜日に再入院です。嬉しいプレゼントが届きました犬たちも、飼い主

続きを読む

GW真っ只中、いかがお過ごしですか?お天気もマズマズで、お出かけには気持ちがいい連休ですね。黄色いエニシダが満開ですよ〜さて、これは先日、お義父さんの入院に付き添った夫が、夕方までに帰れず、私が代わりに貫太の散歩に行った時のお話。夕方の公園に集まるお友達は

続きを読む

今日はお義父さんが一旦退院です。そのせいではありませんが、予定していた記事が朝までにアップできそうにありません。お達者倶楽部の方々は元気にしています。後ほど、頑張る貫太くんの姿などをお伝えする予定で〜す。にほんブログ村  

続きを読む

GW後半が始まりましたお天気も良く、あちこちで花も満開で…5連休の方も多いかな?いいな♪ いいな♪昨日、お義父さんの目の手術は無事終わりました。特に問題はなく、明後日には一度退院できそうです。先ずはほっとしました。さて、先日の日曜日、夕方の公園に、久しぶり

続きを読む

午前中はいいお天気だったのに、お昼過ぎから黒い雲がたちこめ、雷が鳴ったかと思ったら、ザーッ!!30分ほどで止んだけど、ものすごい風と雨でした。咲き始めた羽衣ジャスミンにも雨粒が…さて、我が家には柴犬が3匹いるのですが、2匹は目の見えないシニア犬なので、もう

続きを読む

サイネリア咲く放っておいても毎年花を咲かせる、結構強いヤツさて、玄関での貫太。これから散歩に行くと言うのに、なんだか浮かない顔ですねぇ。その理由は、この日、夫が不在のため、私が散歩に連れ出すから。私との散歩はちょっと憂鬱。(らしい)だって、病院に行くこと

続きを読む

連休初日、いいお天気に恵まれました。真っ赤なツツジが夕日を浴びて輝いている〜さて、昨日は「昭和の日」でした。昭和かぁ…あらっ、そう言えば(勿論)昭和生まれの私、ずっと自分は「昭和の人間」って思っていたけど、昭和を生きた期間と、平成を生きた期間がそろそろ同

続きを読む

↑このページのトップヘ