湘南凹凸柴犬日記

ちょっと訳ありな3匹の柴犬との凸凹な日々を綴っています。

日曜日、小春日和の湘南地方ですが…明日は雪かも!!って、本当に降るのか? 散歩の事とか考えると嫌なんだけど、どこかでワクワクしている。雪って不思議。(雪国じゃないから言えること)さて、我が家で唯一“甘える”ことができる貫太。素っ気ないお達者倶楽部は、それ

続きを読む

昼も夜もぐずっていた日の翌日(昨日)…ミッチーも、タロ兵衛も、電池切れ?充電中??午前中はたっぷり寝ていました。このコらの1日は24時間ではなく、48時間かもしれない。ってことは…今日はまた元気な日かもね。最近気になっていたワンコたちの訃報を知る事が続きました

続きを読む

近所の公園の紅梅が早くも咲き始めていました。桜と違って、咲いたからと言って特別ニュースにとりあげられるわけでもなく、ひっそり、でも、凛として寒い季節に花を咲かせる梅…応援したくなる。さて、さて、先日仲睦まじく、大人しく昼寝をする“癒し系”のお達者倶楽部を

続きを読む

大きさがよく分からないかもしれませんが、これは金柑。実は先日の15日、自治会の広報の手伝いをしに行った時、自治会長さんから、「防災倉庫の前の金柑が実っていて、草刈りをする時、落ちた身がグジュっと潰れたりして気持ちが悪いから、熟した実を取っておいてくれないか

続きを読む

今日も1月とは思えない暖かさになっている湘南地方。昨夜の雨は夜にはあがり、夜中のシニアたちのトイレ散歩は濡れずにできました。一番辛いのは真冬の夜中の雨の中の散歩。これさえ逃れられれば御の字です さて、さて、超マイペースなお達者倶楽部の面々。寝たい時に寝て、

続きを読む

昨日は「春が来た!」と言いたくなるような暖かい日でした。寒かったり、ポカポカだったり。この落差にやられるかも…注意せねば夕方の光景。貫太の夕方の散歩はだいたい5時過ぎに出発。でも、貫太は4時半頃から早く行きたくてソワソワリビングで休憩中の夫ににじり寄る。最

続きを読む

昼間の日差しがポカポカだった先週の土曜日、ソファーで昼寝中のタロ兵衛の匂いを嗅ぎ、「臭い!」と思ったかもしれない貫太。翌日フリーマーケットに連れて行き、ボランティア仲間さんに撫でてもらう予定もあったので、タロ兵衛を洗いました。今年初シャンプーそんなタロ兵

続きを読む

快晴の日曜日、辻堂海浜公園で開かれた「フリマピクニック」にボランティア仲間さんがブースを出すというので、タロ兵衛と一緒にお手伝いに行ってきました。遠くに富士山が見える駐車場でのフリマ、相変わらずすごい人出!今回もずっと寝ていたタロ兵衛、看板犬にはなれませ

続きを読む

今日もいいお天気だった湘南地方。各地で大荒れのお天気というニュースを見るにつけ、申し訳ない気持ちになります。昼間、日差しが差し込むリビングは、ポカポカたまたまでしょうが、3匹が縦に並んで昼寝をしていました。窓辺で特等席のミッチーはぬくぬく♡ 貫太には暑い

続きを読む

穏やかな日差しに恵まれている湘南地方…今日もこちらは快晴なのですが、日本列島を覆っている寒波、そして大雪、早くおさまりますように。さて、さて、なにやらモゾモゾやっているなぁと思ったら、貫太のヤツ、掃除で使う埃取りシートでいたずらをした模様。袋が落ちていた

続きを読む

ニュースを見てビックリ!日本中のあちこちで大雪なんですね。関東地方だけいいお天気で…なんだか申し訳ない感じ。でも、シニア犬がいる我が家は、天気が良くて助かる。ということで、カラカラに乾燥している関東地方。そのせいもあって、そして、年齢的なものなのか?皮膚

続きを読む

関東地方以外は猛烈な寒波が押し寄せている模様。こちらはカラカラ天気なのに…さて、あと半年ほどで16歳になるミッチー。若い頃から散歩嫌いで、その傾向は年を重ねるにつれて更に強まっています。外を歩く時は、私がずっと引っ張っているような状態なので、最近は、朝夕の

続きを読む

バレちゃっているので白状しますが、昨日、9日は私の誕生日でした。お祝いのコメントもいただき、ありがとうございます残り少ない(マジで)50台を精一杯楽しもうと思います。昨夜は、可愛いラベルのワインでささやかなお祝い。夫は「何か旨いものでも食べる?」と聞いてくれ

続きを読む

連休も終わり、お正月気分も抜け、日常が戻ってきました。これはよそのお宅の寄せ植え。ガーデンシクラメンが綺麗だわ♡ さて、先日の記事で、いきなりタロ兵衛の天使の写真が表示され、ドキッとされた方もおられたようです。そうですよねぇ、高齢のタロ兵衛の体調を心配し

続きを読む

お花屋さんの店先に置いてあった多肉植物の寄せ植えです。なんだか海の底みたい。(ワカメや海ぶどうに見えちゃった)さて、ご報告が遅れましたが、我が家の掃除機…長年初期のダイソンを使っていて、満身創痍の状態でしたが、夫は欧米で既に販売されているゴミ集積容器の大

続きを読む

↑このページのトップヘ